公明党トップ / ニュース / p229114

ニュース

2022年2月20日

防災、地方創生を加速

中川、竹内(し)氏が11首長から要望聞く
長野で政策懇談会

党長野県本部の政策要望懇談会であいさつする中川県代表と、竹内(し)氏(右隣)=19日 長野・佐久市

公明党長野県本部(代表=中川宏昌衆院議員)は19日、佐久市内で佐久地域を中心とする県内11市町村の首長と政策要望懇談会を開いた。中川県代表、竹内しんじ参院議員(参院選予定候補=比例区)、県・市町村議が出席した。

首長からはインフラ整備や地方創生などの加速へ要望が寄せられた。柳田清二佐久市長は、中部横断自動車道の山梨県北杜市と長野県佐久穂町を結ぶ未整備区間(長坂―八千穂間)について、「広域防災体制の強化や地域活性化に欠かせない。早期事業化を」と求めた。

各要望に対し、中川県代表は「頂いた声を政策に生かす」と強調。竹内氏は「公明党の国と地方のネットワークの力を発揮し、実現をめざす」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア