公明党トップ / ニュース / p229103

ニュース

2022年2月20日

ワクチン接種枠を拡大

公明推進、自衛隊の大規模会場視察 
大阪市で石川、熊野氏ら

北浜会場で担当者から説明を受ける石川(右から3人目)、熊野(右隣)の両氏ら=19日 大阪市

公明党の石川ひろたか(参院選予定候補=大阪選挙区)、熊野せいし(同=比例区)の両参院議員は19日、大阪市中央区を訪れ、新たに開設された自衛隊の新型コロナワクチンの大規模接種会場「北浜会場」を視察した。これには、府・市議らが同行した。

大阪で行われている自衛隊による大規模接種は、7日から同区の「堺筋本町会場」で1日当たりの接種枠960人分でスタート。しかし、開設初日から1週間分の予約はすぐに埋まった。こうしたことを受け、14日から、同会場の接種枠を1000人分に増やすとともに、同じ区内に2カ所目となる北浜会場を開設。2会場を合わせた接種枠は2500人分に拡大された。

これまで石川氏らは、防衛省に対し大阪の会場の接種枠拡大を強く要請。さらに府議と連携し、府に会場確保を働き掛けていた。石川氏は「3回目接種が加速できるよう、後押ししていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア