公明党トップ / ニュース / p226591

ニュース

2022年1月30日

口腔ケアで肺炎防ぐ

福岡の特養施設を訪問 
あきの氏

口腔ケアの様子を視察する、あきの氏(左端)ら=29日 福岡市

公明党の、あきの公造参院議員(参院選予定候補=福岡選挙区)は29日、福岡市西区にある特別養護老人ホーム「マナハウス」を訪れ、同施設で実施されている「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」を視察した。新開昌彦県議が同行した。

同プロジェクトは、高齢者に多い誤嚥性肺炎を防ぐため、歯科医師と介護施設が連携し、入所者に週2回ほどの口腔ケアを行うもの。

プロジェクトの参加施設では誤嚥性肺炎の発症者が減少し、施設運営の改善にもつながっている。同施設の小金丸誠施設長は「入所者の命を守る取り組みだと実感している」と話した。

あきの氏は「質が高く実行可能な口腔ケア。国に好事例として示し、議論していく」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア