公明党トップ / ニュース / p225701

ニュース

2022年1月23日

機関紙拡大へ団結固く

党愛媛県本部が推進委員会 
若松委員長が出席

集中期間の目標達成を誓い合った党愛媛県本部の機関紙購読推進委員会=22日 松山市

公明党の若松謙維機関紙購読推進委員長(参院議員)は22日、党愛媛県本部(代表=笹岡博之県議)がオンラインで開催した機関紙購読推進委員会に参加し、「創刊60周年の機関紙拡大集中期間に、議員が率先して購読推進に挑戦しよう」と訴えた。

若松氏は、世界の政党機関紙を紹介し「公明新聞は、国会の動きや識者の声などが掲載されている『世界一の政党機関紙』であり、自信を持って推進したい」と強調。その上で「地域や職場に公明新聞があることが党の理解者拡大につながる。議員、党員が団結して取り組もう」と力説した。

丸山稔・県機関紙購読推進委員長(東温市議)は、「党勢拡大に向けて目標達成を」と呼び掛けた。高橋淑子・西条市議と池田栄次・愛南町議が、SNS(会員制交流サイト)や地域活動を通じて機関紙拡大に先駆する活動を報告した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア