公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p22523

ニュース

2019年2月19日

1万件超 若者の声 届ける

安江氏ら愛知県知事に 働き方改革など要望

大村知事(中央右)にアンケート結果を伝える安江氏(左隣)、さわだ市議(左端)ら=18日 名古屋市

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は18日、愛知県の大村秀章知事と名古屋市の県公館で会い、党県青年局(局長=さわだ晃一名古屋市議、市議選予定候補)が若者に行った政策アンケート「愛知・明日へ・アクション」の集計結果を報告した。さわだ局長のほか、学生の安倍耕祐さん(20)、道上真由さん(22)、平野明莉さん(22)が同席した。

安江氏は、昨年9月から12月まで行った調査で、若者から1万件を超える声が集まったことを紹介。要望が多い項目として「育児と仕事を両立させる働き方改革」「教育予算を増やす」を挙げ、「子育て環境の充実やワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)、奨学金や留学支援の拡充などをさらに進める必要がある」と訴えた。

大村知事は、調査結果に理解を示し「どれも大事な課題ばかり」と述べ、前向きに取り組む姿勢を示した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア