公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p22380

ニュース

2019年2月17日

子育てしやすいまちに

青年と活発に語り合う 
大阪府で三浦局長

青年と語り合う三浦青年局長(左から5人目)、今田党府青年局次長(左隣)ら=16日 大阪市此花区

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は16日、党大阪府本部青年局(局長=藤村まさたか府議、府議選予定候補)が大阪市此花区内で開催した「ユース・トーク・ミーティング」に出席し、若者から政治への意見を聞いた。杉ひさたけ参院議員(参院選予定候補=大阪選挙区)、今田のぶゆき党府青年局次長(市議選予定候補)が参加した。

参加者からは、「看護師は人手不足が深刻だ。働く環境を改善してほしい」「子育て世帯の家計支援策の充実を」などの意見が出た。三浦青年局長は「公明党のネットワークで若者の声を反映した政策を実現したい」と強調。今田党府青年局次長は「住みやすいまちづくりを進める」と話した。

このほか三浦青年局長は同日、大阪市大正区で小山みつあき党府青年局次長(市議選予定候補)と、茨木市で中野つよし府議(府議選予定候補)と共に同ミーティングに参加した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア