公明党トップ / ニュース / p223769

ニュース

2022年1月8日

希望あふれる西多摩へ

竹谷氏ら課題解決へ意見交換
党都本部のプロジェクト

会合で決意を述べる竹谷氏=7日 東京・あきる野市

公明党東京都本部の「西多摩未来プロジェクト」(座長=竹谷とし子参院議員、参院選予定候補=東京選挙区)は7日、あきる野市内で会合を開き、竹谷座長らと所属する西多摩、青梅両総支部の議員が、広域的な西多摩地域の課題解決に向けて意見交換した。これには同プロジェクトの高木美智代顧問、河西宏一副座長(衆院議員)、谷村孝彦副座長、高倉良生事務局長(ともに都議)らが出席した。

竹谷座長は、西多摩地域で高齢化や子育て・教育、地域活性化といった全国共通の課題がより顕著に表面化していることに触れ、「党の強みであるネットワークの力を生かして一丸で課題解決に挑み、地域に希望を与えるプロジェクトにしていこう」と呼び掛けた。

会合では、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の理念を基にテーマ別で構成された七つの分科会が、2020年10月に同プロジェクトが発足して以降の調査活動を報告した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア