公明党トップ / ニュース / p213534

ニュース

2021年11月29日

国民生活 断じて守る

大阪の「一斉街頭」で訴え
石川氏ら

「国民の暮らしを守る」と訴える石川氏(右から4人目)ら=28日 大阪・吹田市

公明党大阪府本部(代表=石川博崇参院議員)は28日、同府本部所属の国会議員、地方議員が総出で府内各地の駅頭などで演説する「一斉街頭」を行った。

このうち吹田市内で府・市議らと共にマイクを握った石川府代表は、政府・与党がまとめた今年度補正予算案について言及。ワクチンの3回目接種の無料化や18歳以下の子どもに対する10万円相当の給付、1人最大2万円分のマイナポイントを付与する新たな制度を挙げ、「予算案には公明党の主張が随所に反映されている。一日も早く成立を図り、国民の暮らしを守る」と力説した。

また、深刻な打撃を受けている飲食業などを支援し「経済のV字回復に取り組む」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア