公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p20477

ニュース

2019年1月23日

社会復帰へ教育が重要

東京・狛江市の少年院視察 
浮島副大臣

愛光女子学園を視察する浮島副大臣(右から2人目)ら=22日 東京・狛江市

浮島智子文部科学副大臣(公明党)は22日、東京都狛江市にある女子少年院「愛光女子学園」(桑田裕学園長)を視察し、社会復帰に向けた教育の取り組みについて関係者から説明を受けた。竹谷とし子参院議員、地元市議らが同行した。

少年院では、社会人として自立するための生活指導や就労支援などのほか、進学を希望する在院者への教科指導も行われている。

桑田学園長は、高卒認定試験の合格をめざして重点的に指導するコースを設けるなど、在院者のニーズに応じた支援に取り組んでいることを説明した。

浮島副大臣は、「子どもたちが退院してから社会で生きるためにも、少年院での教育に、さらに力を入れないといけない」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア