公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p20255

ニュース

2019年1月20日

生活と経済 力強く支援

石田氏 徳島の賀詞交歓会で強調

党徳島県本部の賀詞交歓会であいさつする石田氏=19日 徳島市

公明党の石田祝稔政務調査会長は19日、党徳島県本部(代表=長尾哲見県議)が徳島市内で開催した賀詞交歓会であいさつした。山本ひろし(参院選予定候補=比例区)、谷合正明の両参院議員らが出席し、多数の来賓が参加した。

石田氏は、不安定な国際情勢の中で、日本は自公政権で安定した政治を行っていくと強調。また10月の消費税率引き上げに伴う需要平準化対策について、「軽減税率やプレミアム付き商品券の配布など、公明党は考えられる限りの対策を推進してきた」と力説。国民生活と経済を力強く支えていくため「通常国会で2018年度第2次補正予算案、19年度当初予算案の成立に取り組む」と語った。

山本氏は、西日本豪雨の被災者支援で6県15市4町を視察するなど精力的に取り組んできた経緯を踏まえ、「防災・減災を政治の主流にし、制度の狭間で苦しむ人のために全力を尽くす」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア