公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p20138

ニュース

2019年1月18日

団体賀詞交歓会であいさつ

外国人居住者の増加へ対応重要
マンション管理業協会

公明党の山口那津男代表は17日、都内で開かれたマンション管理業協会(岡本潮理事長)の賀詞交歓会であいさつした。斉藤鉄夫幹事長と、井上義久(党マンション問題議員懇話会会長)、古屋範子の両副代表らのほか、石井啓一国土交通相(公明党)も出席した。

山口代表は、外国人材の受け入れ拡大に伴い、マンションの外国人居住者が増加する見通しであることを踏まえ、「新しい手法で居住者の安全・安心に結び付けてほしい」と語った。

幼児・高等教育の無償化に全力
日教組

公明党の、かわの義博参院議員(参院選予定候補=比例区)は17日、都内で開かれた日本教職員組合(日教組、岡島真砂樹中央執行委員長)の「新春のつどい」に出席し、あいさつした。

かわの氏は、公明党が幼児・高等教育の無償化に取り組んでいることを報告し、「『教育の党』として、しっかり実現させていきたい」と決意を強調。教員の働き方改革にも全力を挙げる考えを示し、「これからも公明党は教育行政改革を推進していく」と訴えた。

司法書士の課題解決へ力尽くす
関連5団体

公明党の山口那津男代表は17日、都内で開催された日本司法書士会連合会(今川嘉典会長)など5団体の新年賀詞交歓会に出席し、あいさつした。井上義久副代表、魚住裕一郎参院会長、石田祝稔政務調査会長らが参加した。

席上、山口代表は、司法書士に関するさまざまな課題の解決に向けて、「公明党が持つネットワークの力を生かし、尽力していく」と語った。

法制化への議論深める意見に期待
弁政連

公明党の山口那津男代表は17日、都内で開かれた日本弁護士政治連盟(弁政連、村越進理事長)の新年祝賀会であいさつし、村越理事長らと懇談した。井上義久副代表らも出席した。

山口代表は弁政連について、「あらゆる法律について要望や意見を出していただける。これほど重要な意義を持つ政治連盟はない」と強調。法制化での充実した議論に向け、「現場で培った解釈や運用の経験を立法論にぶつけてほしい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア