公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p19990

ニュース

2019年1月16日

勤労統計問題 原因究明、再発防止急げ

山口代表 保険の追加給付万全に 
厳しく責任を問う 党厚労部会

厚労省の対応策について意見交換した党合同会議=15日 衆院第2議員会館

公明党の厚生労働部会(部会長=高木美智代衆院議員)などは15日、衆院第2議員会館で合同会議を開き、勤労統計問題について厚生労働省から説明を受け、原因解明と再発防止に向けた対応策などを巡り意見交換した。

高木部会長は、不適切な処理が省内で長く続いていたことに関し、閉鎖的な行政姿勢を厳しく批判。雇用保険給付などの支払い不足が生じ、国民生活に大きな影響を与えることについて「しっかり責任が問われる」と指摘した。

厚労省は、外部の弁護士らによる監査チームを活用して経緯と原因を徹底的に解明し、処分も含めて対応すると説明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア