公明党トップ / ニュース / p199220

ニュース

2021年11月5日

自公連携し政策実行

自民新幹事長が表敬
山口代表ら応対

自民党の茂木幹事長(右側手前から2人目)らの表敬を受ける山口代表ら=4日 国会内

自民党は4日午前、党本部で総務会を開き、甘利明幹事長の後任に、茂木敏充外相(66)を充てる人事を正式決定した。岸田文雄首相は同日午前、首相官邸で記者団に後任の外相について、10日の第2次岸田内閣発足まで自身が兼務する考えを示した。

公明党の山口那津男代表と石井啓一幹事長は同日午後、国会内で、新たに就任した自民党の茂木幹事長らの表敬を受けた。

自民党から梶山弘志幹事長代行、高木毅国会対策委員長が出席。公明党から赤羽一嘉幹事長代行、高木陽介国対委員長が同席した。

席上、山口代表は、茂木氏の幹事長就任に祝意を示した上で、衆院選で国民に約束した政策の実現に向け「スピード感を持って実行していきたい」と述べた。

茂木幹事長は「さまざまな課題に自公が連携して対応していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア