公明党トップ / ニュース / p199147

ニュース

2021年11月5日

子育て環境整備に全力

福岡市の児童会館視察 
吉田(久)氏

市立中央児童会館を視察する吉田(久)氏(右から2人目)ら=4日 福岡市

衆院選比例九州・沖縄ブロックで初当選した公明党の吉田久美子女性局次長は4日、福岡市中央区にある市立中央児童会館「あいくる」を視察し、コロナ禍における子育て支援の状況について、施設の担当者と意見交換を行った。大石修二市議が同行した。

同館は、0~18歳の子どもを対象に、遊びや学習の場の提供、子育て支援事業、乳幼児の一時預かり事業などを実施している。施設の担当者は、コロナ禍で人と人の交流が減り、同館の利用者数も激減したと説明。「今こそ、不安を抱える子どもたちが安心できる居場所が必要」と語った。

吉田氏は、「コロナ禍で孤立しやすい子どもや親を支援できる環境整備に取り組んでいく」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア