公明党トップ / ニュース / p199131

ニュース

2021年11月5日

コラム「北斗七星」

コロナ禍で人との接触を控えながらの衆院選だった。今回の選挙活動では各候補者と政党の動画投稿やSNSでの訴えが目立った◆公明党は党公式ユーチューブ番組「山口なつおチャンネル」で有権者が知りたい話題をタイムリーに紹介。山口代表の落ち着いた表情と歯切れのよい話しぶりが好評で、友人にSNSで動画共有しやすかった。東京12区で維新と共産に競り勝った岡本三成氏が公示日以降に公開した、街頭演説など動画の合計再生数は12万回。小選挙区候補のうち、安倍晋三元首相らに続いて4番目に再生数が多く、有権者に広く訴えが浸透した◆公明新聞電子版も活用された。本紙3面企画「いいね! 私の電子版活用術」は全国の党員、支持者が登場。候補者の動きや新型コロナ対策など、友人に教えたい記事をシェア機能を使い、SNSで共有。会えない友人にも党理解の輪を広げられたという喜びのエピソードが多かった◆山口代表は投開票日夜、9小選挙区完勝の要因に「SNSなどを使って、これまで手の届かなかった方にもコミュニケーションができた」ことも挙げた。直接会えない状況でも党の考えを伝えられたSNSの重要性は増す◆スマートフォンで簡単に友人へ記事を送れる電子版。党勢拡大に向けて、さらなるご愛読と活用を心からお願いします。(和)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア