公明党トップ / ニュース / p198031

ニュース

2021年10月31日

最後は必ず勝つ!

比例区は公明党 訴え抜く 
9小選挙区執念の追い上げ 
衆院選きょう投票

政権選択の選挙である第49回衆議院総選挙は、きょう31日、投票日を迎えた。

公明党は9小選挙区の完全勝利と、比例区全国11ブロックで800万票の獲得をめざし、各地で激戦を繰り広げ、最後まで逆転勝利へ執念の大攻勢をかけながら、投票日へとなだれ込んだ。

選挙戦最終日の30日、山口那津男代表は都内の街頭演説会で、今回の衆院選について「コロナを克服し、次の日本を切り開くため、日本のかじ取りを安定の自公政権、“小さな声を聴く力”を持つ公明党にどうか託してほしい」と公明党への絶大な支援を訴えた。

いなつ久 前=北海道10区 空知総合振興局、留萌振興局管内

岡本みつなり 前=東京12区 東京都北区全域、足立区西部、豊島区東部、板橋区北部

斉藤てつお 前=広島3区 広島市(安佐南区、安佐北区)、安芸高田市、安芸太田町、北広島町

北がわ一雄 前=大阪16区 堺市(堺区、東区、北区)

佐藤しげき 前=大阪3区

国重とおる 前=大阪5区

いさ進一 前=大阪6区 大阪市(旭区、鶴見区)、 守口市、門真市

赤羽かずよし 前=兵庫2区 神戸市(兵庫区、北区、長田区)、  西宮市(塩瀬、山口の両支所管内)

中野ひろまさ 前=兵庫8区 兵庫県尼崎市

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア