公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p19756

ニュース

2019年1月12日

兵庫県本部 年賀会でも力説

山口代表、北側副代表ら

党兵庫県本部の新春年賀会で「政治の安定」を訴える山口代表=11日 神戸市

11日夜、神戸市で開催された党兵庫県本部(代表=赤羽一嘉衆院議員)の新春年賀会で山口代表は、習近平国家主席の訪日など新たな日中関係が始まることや日露の平和条約締結への期待に触れ、これらを前へ進めるには「日本の政治が安定している裏付けが重要。安定を生むには国民から信頼される真摯で謙虚な姿勢が大切だ」と訴えた。

北側一雄副代表は、「粘り強く合意を形成し、政策に反映させていくのが自公連立の役目だ」と力説。赤羽県代表は「政治は結果が全て。結果で応えたい」と訴え、高橋みつお党国際局次長(参院選予定候補=兵庫選挙区)が「誰も置き去りにしない社会をめざす」と必勝の決意を表明した。

来賓として井戸敏三県知事、久元喜造神戸市長らがあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア