公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p19703

ニュース

2019年1月11日

区民の運動の励みに

健康ポイント事業スタート 
東京・品川区

担当者(左端)から「しながわ健康ポイント」事業の説明を受ける品川区議会公明党のメンバー

東京都品川区では、区民の健康増進の一環として「しながわ健康ポイント」事業を先ごろスタートさせ、1122人の応募があった。

参加費は1000円。配布された活動量計を身に着け、その日の歩数に応じてポイントが付与されるほか、人間ドックや区指定の健康づくり事業への参加などでもポイントが加算される。実施期間は2月15日まで。獲得ポイント総数で順位が決まり、もらえる商品券の金額が異なる仕組み。さらに、参加者の中から抽選で、しながわ水族館ペア入場券(100組)などがもらえる。

参加者の井上秀一さん(45)は「今までは、中途半端だったウオーキングもポイントが付くことで、やりがいを持てます。200位以内(6000円の商品券)をめざします」と抱負を語っていた。

区議会公明党(若林ひろき幹事長=区議選予定候補)は、かねてより区民の健康づくり事業を推進してきた。つる伸一郎議員(同)は「運動時間を確保するきっかけとしていただき、区民の健康寿命の延伸につなげたい」と語っていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア