公明党トップ / ニュース / p196478

ニュース

2021年10月23日

防災・減災 強力に推進

(広島3区)斉藤候補、大逆転へ懸命の訴え

斉藤てつお候補(左)の逆転勝利へ絶大な支援を訴える石井幹事長=22日 広島市

公明党の石井啓一幹事長は22日夕、広島市内で、公明党前職で国土交通相の斉藤てつお候補(広島3区、自民党推薦)の個人演説会に出席し、絶大な支援を呼び掛けた。茂木敏充外相が応援に駆け付けた。

石井幹事長は、相次ぐ大規模災害に触れ、「今年度から『防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策』を開始し、5年間で15兆円の予算を投じていく」と強調した。

その上で「選挙後、速やかに新たな経済対策をつくり、補正予算を年内に成立させる。防災・減災のための予算に加え、コロナ禍で特に大きな影響を受けた飲食、観光、旅客、運送事業などへの対策も盛り込ませていく。その指揮を執るのが国交相である斉藤候補だ。何としても勝たせてほしい」と力説した。

立憲新、維新新と大接戦の斉藤候補は「国民の命と暮らしを守るために力を尽くす。どうか大逆転させてください」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア