公明党トップ / ニュース / p195368

ニュース

2021年10月17日

衆院選 断じて勝ち抜く!

公明党 小選挙区予定候補の語り口 
19日(火)公示、31日(日)投票

明後19日(火)に公示される衆院選は、31日(日)の投票日に向け、事実上の“選挙戦”が展開されています。公明党の小選挙区予定候補9氏の語り口を紹介します。(年齢は投票日現在)

いなつ久 前
地域のために一番働く!
北海道10区=空知総合振興局、留萌振興局管内

いなつ久 前

▼コロナ禍克服へ厚生労働副大臣として、全国民分のワクチン確保や、雇用調整助成金の特例措置などの雇用対策に尽力。

▼基幹産業・農林水産業の振興へ、農地の大規模化を推進、人手不足などを補うスマート農業の先進地に。豊かな自然や“食”を生かす観光振興も前へ。

▼前回513票差の僅差だった野党共闘候補と一騎打ち。安定の自公政権で経済再生を!

党北海道本部代表。元厚生労働副大臣。北海道芦別市出身。道議3期。衆院当選4回。専修大学商学部卒。63歳。

北海道10区の詳細

夕張市、岩見沢市、留萌市、美唄市、芦別市、赤平市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、南幌町、奈井江町、上砂川町、由仁町、長沼町、栗山町、月形町、浦臼町、新十津川町、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町

岡本みつなり 前
コロナ対策、経済再生を前へ
東京12区=東京都北区全域、足立区西部、豊島区東部、板橋区北部

岡本みつなり 前

▼抜群の行動力と提案力の持ち主。コロナ禍では、自衛隊を活用したワクチン接種を国会で訴え、大規模接種センターが開設に。国産ワクチンや飲み薬の開発支援にも力を注いでいます。

▼経済再生へ、デジタル分野の雇用創出や賃金アップに向けた税制優遇策などに真剣です。

▼首都圏を流れる荒川の水害対策で豪雨時に水をためる調節池の早期整備を進めています。

党国土交通部会長。元外務大臣政務官。衆院当選3回。創価大学卒。米ケロッグ経営大学院修了。経営学修士。56歳。

東京12区の詳細

【北区】全域

【足立区】入谷1~9丁目、入谷町、扇2丁目、小台1~2丁目、加賀1~2丁目、江北1~7丁目、皿沼1~3丁目、鹿浜1~8丁目、新田1~3丁目、椿1~2丁目、舎人1~6丁目、舎人公園、舎人町、堀之内1~2丁目、宮城1~2丁目、谷在家2~3丁目

【豊島区】上池袋1~4丁目、巣鴨1~5丁目、西巣鴨1~4丁目、北大塚1~3丁目、南大塚1~2丁目、駒込1~7丁目

【板橋区】新河岸1~2丁目、舟渡1~4丁目

佐藤しげき 前
責任を果たす実行力!
大阪3区=大阪市(大正区、住之江区、住吉区、西成区)

佐藤しげき 前

▼ワクチンの確保や感染者の郵便投票を可能にするなど実現力は抜群。「一人の声を、カタチに」との信条を貫く人です。

▼あおり運転の厳罰化に向け道交法の改正を主導。長時間労働の是正や同一労働同一賃金など、働き方改革を断行しました。

▼国産ワクチン・治療薬の開発支援や大規模災害に強い街づくりを推進。日本経済の再生へ大阪・関西万博の成功に全力。

元厚労副大臣。党幹事長代理、同外交安保調査会長、同2025年国際博覧会推進本部長。衆院当選9回。京大卒。62歳。

国重とおる 前
一人に寄り添い政策実現
大阪5区=大阪市(東淀川区、淀川区、西淀川区、此花区)

国重とおる 前

▼一人に寄り添う熱血漢。不妊治療の助成拡充を推進。コロナ対策では医療従事者などへの慰労金支給に尽力しました。

▼党の総務部会長として携帯電話料金の引き下げをリード。高齢者向けのスマートフォン無料講習会も実現させました。

▼淀川の鉄道橋の架け替え、神崎川防潮堤の耐震化を促進。大阪・関西万博の成功、新大阪駅周辺の発展に取り組みます。

元総務大臣政務官。党国会対策副委員長。弁護士、税理士。防災士。衆院当選3回。創価大学法学部卒。46歳。

いさ進一 前
現場発の政策で未来を拓く
大阪6区=大阪市(旭区、鶴見区)、守口市、門真市

いさ進一 前

▼現場感覚に優れ、政策力も抜群です。昨年の1人一律10万円給付では不安を抱く生活者の声を受け止め、党内で最初に提案。制度設計を担いました。

▼乳幼児の重い胃腸炎予防へロタウイルスワクチンを定期接種化し無料に。未婚のひとり親への寡婦(夫)控除適用も実績。

▼寝屋川北部地下河川の整備を推進。防災と力強い中小企業支援で安心の未来を拓きます。

元財務大臣政務官。党厚生労働部会長。衆院当選3回。東京大学卒。米ジョンズ・ホプキンス大学大学院修了。46歳。

北がわ一雄 前
あなたの声を日本の未来へ
大阪16区=堺市(堺区、東区、北区)

北がわ一雄 前

▼コロナ禍の雇用を支える雇調金の特例措置と期間延長を実現。ワクチン集団会場での薬剤師の活用で接種加速を後押し。

▼西日本初の基幹的広域防災拠点、阪神高速大和川線の全線開通もこの人。結果を出す実行力で命と暮らしを守ります。

▼百舌鳥・古市古墳群を大阪初の世界遺産に。その手腕でポストコロナ時代の観光振興に挑み、経済再生をやり遂げます。

党副代表、同中央幹事会会長。元国土交通相・観光立国担当相。弁護士、税理士。衆院当選9回。創価大学卒。68歳。

赤羽かずよし 前
政界屈指の“突破力”が光る
兵庫2区=神戸市(兵庫区、北区、長田区)、西宮市(塩瀬、山口の両支所管内)

赤羽かずよし 前

▼国土交通相を2年務め、全国の被災地の復旧復興に尽力。被災者生活再建支援法や流域治水対策を推進。運送業界と連携しワクチンの運搬体制も構築。政界屈指の突破力が光ります。

▼駅・建物のバリアフリー化をリード。新幹線の車いす専用スペースの拡充も実績です。

▼国道176号の拡幅、北神急行の市営化も。通学路総点検、観光・交通産業の再生に全力。

前国土交通相。党幹事長代行、同兵庫県本部代表。元財務副大臣、元経産副大臣。衆院当選8回。慶應義塾大卒。63歳。

兵庫2区の詳細

神戸市(兵庫区、北区、長田区)

西宮市【塩瀬支所管内】青葉台1~2丁目、清瀬台、国見台1~6丁目、塩瀬町名塩、塩瀬町生瀬、名塩1~3丁目、名塩赤坂、名塩ガーデン、名塩木之元、名塩さくら台1~4丁目、名塩山荘、名塩新町、名塩茶園町、名塩東久保、名塩平成台、名塩南台1~4丁目、名塩美山、生瀬高台、生瀬町1~2丁目、生瀬東町、生瀬武庫川町、花の峯、東山台1~5丁目、宝生ケ丘1~2丁目、【山口支所管内】北六甲台1~5丁目、すみれ台1~3丁目、山口町上山口、山口町上山口1~4丁目、山口町金仙寺、山口町金仙寺1~3丁目、山口町香花園、山口町下山口、山口町下山口1~5丁目、山口町中野、山口町中野1~3丁目、山口町名来、山口町名来1~2丁目、山口町阪神流通センター1~3丁目、山口町船坂

中野ひろまさ 前
未来に責任持ち、政策実行
兵庫8区=兵庫県尼崎市

中野ひろまさ 前

▼「政治は結果」が信条です。国会質問回数などの活躍が高く評価され、田原総一朗氏が選んだ「三ツ星国会議員」に。

▼持続化給付金の対象をフリーランスまで広げ、抗体カクテル療法の実施体制を強化。尼崎市立中学校給食の来年開始も後押ししました。未来に責任を持ち政策を進める実行の人です。

▼「未来応援給付」の創設と命守る防災対策に全力投球です。

元経済産業・内閣府・復興大臣政務官。党経産部会長。衆院当選3回。東京大学卒。米コロンビア大院修了。43歳。

斉藤てつお 前
防災・減災の先頭に立つ
広島3区=広島市(安佐南区、安佐北区)、安芸高田市、安芸太田町、北広島町

斉藤てつお 前

▼防災・減災、国土強靱化の先頭に立つ国土交通相。土砂災害防止法の改正、砂防ダム・河川・道路網の整備を推進しました。

▼党コロナ対策本部の中心者として、一律10万円給付や持続化給付金の創設、ワクチンの確保・無償化・接種加速に奮闘。

▼自公連立の要。軽減税率の導入や幼保無償化を実現。当選無効となった国会議員の歳費返納を義務付ける法整備に総力。

国土交通相。党副代表。環境相、党幹事長などを歴任。衆院当選9回。東京工業大学大学院修士課程修了。69歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア