公明党トップ / ニュース / p194622

ニュース

2021年10月14日

コラム「北斗七星」

衆院はきょう14日解散され、総選挙が19日公示、31日投票の日程で行われる見通しだ。コロナ禍を克服し、傷んだ社会を立て直していける政権、政党はどこなのか。政治のリーダーシップが問われている◆「リーダーシップ」の「シップ」は、性質や状態を表す接尾語で、ドイツ語の「シャフト」から派生した言葉。一体的に作り出されるものといった語意がある。単体では意味を持たず、何かとつながって初めて機能を発揮することを含意している◆「リーダー」という語は、哲学者のハンナ・アレントによれば「もともとは何かを開始して、それを成し遂げるために手を貸してくれる仲間を捜し出す人物のために使用されていた」(『政治の約束』)。リーダーとは共通の目標を自分以外の人たちとの協働によって達成していく能力ということができる◆リーダーシップが成立する上で決定的な要素は、リーダーの活動を追いかけ、支えている人々の存在だ。リーダーとフォロワーの相互作用、それによる共感がなければ、リーダーシップは立ち上がってこない◆政治のリーダーシップに必要なのは独善や一方的な発信ではない。仲間をつくり力を合わせること。国民の声を聴き、対話を重ね、政策に反映する力――。そこに公明党の真価がある。断じて勝利し期待に応えたい。(中)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア