公明党トップ / ニュース / p194073

ニュース

2021年10月12日

若者と日本の未来築く

夢や希望 政治が後押し 
公明勝利へ 各地で青年街頭演説会 
いなつ、佐藤、国重、いさ、北がわ、赤羽、中野氏が訴え

「青年政策の充実に全力を挙げる」との訴えに拍手で応える青年ら=10日 北海道岩見沢市

若者の声を政治に届け、日本の未来を築く――。公明党は10日、衆院選勝利へ各地で青年街頭演説会を活発に開催した。矢倉克夫青年委員長(参院議員)のほか、衆院選に挑む小選挙区予定候補も駆け付け、若者支援策や働き方改革、感染症に強い国造りをはじめとする公明党の取り組みを力説。若者の声を政治に反映し、若者が安心と希望を持てる社会の構築に全力を挙げると訴えた。

「若者が夢や希望を持てる地域に!」と訴える、いなつ氏=10日 北海道岩見沢市

公明党のいなつ久衆院議員(衆院選予定候補=北海道10区)は、北海道岩見沢市で矢倉青年委員長と共に出席し、「最低賃金の引き上げや働く場の創出など、若者が働きやすい地域をつくり、子育て支援や観光振興にも全力を挙げる」と訴えた。

その上で、「皆さんの夢や希望を政治が力強く後押しする。その最前線に立つ」と強調した。

「大阪・関西の発展に全力を尽くす」と力説する佐藤氏=10日 大阪市住吉区

大阪市住吉区で佐藤しげき衆院議員(同=大阪3区)は、「若者が働きがいのある社会に向け、長時間労働を是正するなどの働き方改革を推進してきた」と力説。「万博を成功させ、大阪・関西の発展に全力を尽くす」と述べ、必勝への決意を訴えた。

若者支援策強化へ決意を訴える国重氏=10日 大阪市淀川区

国重とおる衆院議員(同=大阪5区)は大阪市淀川区で、携帯電話料金の引き下げや困窮学生に対する最大20万円の給付金など、若い世代の声に応えて実現させた施策を紹介。「若者の未来を開くため最後まで全力で走り抜く」と衆院選勝利を誓った。

給付型奨学金の実績を訴える、いさ氏=10日 大阪・守口市

大阪府守口市で、いさ進一衆院議員(同=大阪6区)は、給付型奨学金に言及し、公明党の推進によって大幅に拡充され、「コロナ禍で学生の生活を守ることができた」と強調。「皆さんが希望を持てるような政策を実行していく」と決意を述べた。

日本再生への決意を力強く訴える北がわ氏=10日 堺市北区

堺市北区で北がわ一雄副代表(同=大阪16区)は「感染症に強い日本をつくる」と力説。コロナ禍克服へ国産飲み薬の開発・実用化などに全力を挙げるとともに、深刻な打撃を受ける日本経済の再生へ「現場の声を政治に届けていく」と力強く訴えた。

「国民の命と暮らしを守る」と訴える赤羽氏=10日 兵庫・西宮市

兵庫県西宮市で赤羽かずよし衆院議員(同=兵庫2区)は、国土交通相として災害対応や観光・交通産業の支援を進めてきたことに触れ、「国民の命と暮らしを守ることが政治の使命」と強調。「安心と希望があふれる日本を築く」と必勝の決意を表明した。

教育環境の充実へ決意を訴える中野氏=10日 兵庫・尼崎市

兵庫県尼崎市で中野ひろまさ衆院議員(同=兵庫8区)は「若い世代にも魅力ある尼崎へ市立学校耐震化100%達成など教育環境の向上に力を入れてきた」と強調するとともに、「さらに安心で住みやすい関西、尼崎の実現へ働かせてください」と勝利へ支援を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア