公明党トップ / ニュース / p194070

ニュース

2021年10月12日

命を守る政策進める

岡本氏 コロナ、防災対策を強調 
東京・北区で街頭演説

衆院選勝利へ決意を訴える岡本氏(左)と、支援を呼び掛ける野田氏=10日 東京・北区

公明党の岡本みつなり衆院議員(衆院選予定候補=東京12区)は10日、東京都北区のJR赤羽駅前で開かれた街頭演説会に出席し「東京、日本の未来を開いていくため、絶対に勝つ」と衆院選勝利へ決意を述べた。野田聖子少子化担当相(自民党)が応援に駆け付けた。

岡本氏は新型コロナ治療薬の研究・開発や、荒川の治水対策を推進したことに触れ、国民の命を守る政策をさらに進めていくと強調。3回目のコロナワクチン接種については「必ず無償で行うことを約束する」と力説した。

野田氏は「岡本氏を勝たせ、公明党が大切にしてきた『人が中心』の政治を実現しよう」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア