公明党トップ / ニュース / p193847

ニュース

2021年10月10日

安心と希望の未来開く

岡本氏 衆院選勝利 断じて 
東京・足立区

オンライン形式のフォーラムであいさつする岡本氏(左)と近藤区長=9日 東京・足立区

公明党の岡本みつなり衆院議員(衆院選予定候補=東京12区)は9日、東京都足立区で開かれたオンライン形式のフォーラムに出席し、「断じてコロナ禍を乗り越え、安心と希望あふれる未来を切り開く」と述べ、衆院選の勝利へ力強く決意を訴えた。近藤やよい足立区長が出席した。

岡本氏は、7日夜の地震で車両が脱輪し、運転を見合わせている新交通システム「日暮里・舎人ライナー」について、代替輸送を確保するため、国や都議会公明党と連携して民間や都営バスを活用するよう訴え、実現したことを報告した。

近藤区長は、新型コロナ対策に関し、公明党の国会議員と地方議員の連携で、区のワクチン供給量の安定確保が進んだと評価した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア