公明党トップ / ニュース / p193538

ニュース

2021年10月9日

早期復旧、バス増便を

知事宛てに要請 
都議会公明党

内藤交通局長(中央)に要望書を手渡す都議会公明党=8日 都庁内

東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は8日、都庁内で小池百合子知事宛てに、日暮里・舎人ライナーの舎人公園(足立区)― 舎人(同)駅間で1車両が脱輪し、全線で運転を休止している事態を踏まえ、早期復旧とともに振替輸送のバス増便を緊急要望した。

席上、東村幹事長は、復旧まで数日間を要する見込みであることから、利用者の当面の移動手段を確保するため、国や区と連携し、ライナー走行区間で振替輸送する「バスを増便すべきだ」と主張した。また、国の事故調査結果を踏まえた再発防止策の検討を求めた。

応対した内藤淳交通局長は「早期復旧をめざし、全力を尽くす」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア