公明党トップ / ニュース / p193535

ニュース

2021年10月9日

「首都直下」に備えよ

対策、指示系統の点検必要 
記者会見で石井幹事長

記者会見で見解を述べる石井幹事長=8日 衆院第2議員会館

公明党の石井啓一幹事長は8日午前、衆院第2議員会館で記者会見し、7日夜に東京都や埼玉県で震度5強を観測した地震について、「被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げたい」と述べるとともに、「関係機関は、被害状況の情報収集や復旧活動に全力で当たってもらいたい」と強調した。

その上で、今回の地震で水道管の漏水が発生し、鉄道の運転見合わせによる帰宅困難者も多数に上ったことから、今後想定される首都直下地震などに備え、「国・自治体の対策や指示系統などを点検していく必要がある」と指摘した。

一方、衆院選に向けた取り組みでは、コロナ禍で対面での活動が制約される中、会員制交流サイト(SNS)の活用や動画配信などが一定の効果を上げていると述べ、「党の実績や存在感への理解、期待が日々高まっている。何としても勝利すべく、党一丸となって戦う」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア