公明党トップ / ニュース / p193325

ニュース

2021年10月8日

防災・減災対策を前進

岡本氏、衆院選勝利へ決意

必勝の決意を訴える岡本氏(左)と、支援を呼び掛ける小渕氏=7日 東京・北区

公明党の岡本みつなり衆院議員(衆院選予定候補=東京12区)は7日、東京都北区で開かれた自民、公明両党合同の「未来政経フォーラム」に出席し、新型コロナウイルス対策や経済再生、防災・減災対策を前へ進めていくと訴え、「応援して良かったと言われる政策を実現する」と衆院選勝利へ決意を述べた。これには自民党組織運動本部長の小渕優子衆院議員が駆け付け、支援を呼び掛けた。

岡本氏は新型コロナ治療薬の研究・開発を後押しするとともに、荒川の水害対策に全力を挙げると強調し、「命を守り、誰もが豊かな社会を築く」と語った。小渕氏は、ワクチン接種の進展は公明党の力だと述べ、岡本氏の勝利を訴えた。

会合には、自民党の高木啓衆院議員、花川與惣太区長、東京商工会議所北支部の越野充博会長、北区町会自治会連合会の大貫新一会長が来賓として出席した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア