公明党トップ / ニュース / p192553

ニュース

2021年10月5日

在職384日 菅首相退任

公明の協力に感謝を表明

菅前首相(前列左)に花束を贈呈し、労をねぎらう山口代表(右隣)ら=4日 国会内

菅内閣は4日午前の臨時閣議で総辞職した。昨年9月に就任した菅義偉前首相の在職日数は384日。総辞職に当たり首相談話を閣議決定し、「この1年間で国民が安心と希望を持てる未来のために道筋を示すことができた」と強調した。

菅前首相は4日午後、衆参両院の公明党控室にそれぞれ退任あいさつに訪れた。

衆院では、菅前首相が石井啓一幹事長らに「お世話になりました。ありがとうございました」と語り、公明の協力に謝意を示した。

一方、参院で菅前首相は、労をねぎらう山口那津男代表らに対して「どうもありがとうございました」と述べ、深く頭を下げた。花束を受け取り、大きな拍手で見送られた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア