公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p19239

ニュース

2019年1月4日

安全・安心な社会築く

公明 各地で新春街頭演説

【青森】

統一地方選勝利への決意を力強く訴える、はたけやま県議(右端)ら=3日 青森・八戸市

公明党青森第三総支部は3日、八戸市内で街頭演説会を開催した。はたけやま敬一県議(県議選予定候補)は、防災士の視点から県の災害対策を推進してきたことを強調。

さらに「八戸の活性化、安全・安心の県土構築を進めるため、今年の政治決戦を断じて勝ち抜く」と力強く決意を訴えた。

演説会には、夏坂おさむ、中村ますのり両八戸市議と高橋まさと党県青年局次長(いずれも市議選予定候補)も参加した。

【京都】

政治の安定と生活者支援の充実を訴える竹内府代表(前列中央)、林府議(同右端)ら=3日 京都市

公明党京都府本部の竹内譲代表(衆院議員)は3日、京都市内など3カ所で新春街頭演説会を行った。竹内府代表は「政治にとって重要なのは、大衆に向き合うことと安定だ」と強調。消費税の軽減税率導入、教育費負担の軽減など生活者支援による格差是正、防災・減災政策の充実など、公明党が推進してきた政策を訴えた。林まさき府議(府議選予定候補)、兵藤しんいち京都市政福祉政策委員長(市議選予定候補)らも決意を述べた。

【香川】

公明党への支援を呼び掛ける山本氏(左から5人目)ら=2日 高松市

山本ひろし参院議員(参院選予定候補=比例区)は2日、高松市内で開かれた党香川県本部(代表=つづき信行県議、県議選予定候補)の新春街頭演説会で、県議、高松市議、綾川町議と共に、公明党への絶大な支援を呼び掛けた。

山本氏は、国の2018年度第1次補正予算で西日本豪雨の被災地の支援などを進める一方、同第2次補正予算案と19年度予算案の早期成立を期し、「防災・減災対策に集中的に取り組む」と力説した。

【熊本】

新春の決意を訴える、かわの氏(前列左から4人目)、城下県代表(同5人目)、江田氏(同6人目)ら=1日 熊本市

公明党熊本県本部(代表=城下こうさく県議、県議選予定候補)は1日、熊本市内で街頭演説会を開き、江田康幸衆院議員、かわの義博参院議員(参院選予定候補=比例区)、熊本県・市議らが参加した。

かわの氏は、「公明党は一致団結して教育費負担の軽減や災害対策の強化などを進めた」と強調。統一地方選と参院選の勝利へ支援を呼び掛けた。城下県代表は、「熊本地震からの一日も早い復興に向け、今年も全力を挙げる」と訴えた。

【沖縄】

さらなる党勢拡大への決意を訴える金城県代表(右から2人目)ら=3日 沖縄・豊見城市

公明党沖縄県本部(代表=金城勉県議)は3日、豊見城市内で街頭演説会を行い、新年の抱負を訴えた。金城県代表のほか、豊見城市議選(2月3日告示、同10日投票)に挑む大城ヨシノリ、ナカダ政美の両市議らが参加した。

金城県代表は「今年も公明党のネットワークの力を生かし、地域課題に手を打ち、沖縄発展の原動力となるよう全力で働いていく」と強調。これに先立ち、大城、ナカダの両市議が市議選勝利への決意を述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア