公明党トップ / ニュース / p191433

ニュース

2021年9月28日

受験生らの接種加速へ

大阪府の集団会場を視察 
石川氏

府担当者(手前左側)から説明を受ける石川氏(前列右から3人目)ら=27日 大阪市

公明党大阪府本部の石川博崇代表(参院議員)は27日、府が29日から府庁の新別館南館(大阪市中央区)に新型コロナワクチンの集団接種会場を開設するのを前に、現地を視察した。府議らが同行した。

同会場の接種対象者は、今年度中に大学などの受験を控える高校3年生以上と重症化リスクが高い40、50歳代の府民で、1日1000人の接種が可能。今年11月21日まで接種を実施する。受験生をはじめ、50歳代以下の優先接種については、府議会公明党(肥後洋一朗幹事長)が9月3日に吉村洋文知事に要望していた。視察後、石川氏は「公明党の推進により開設することができた。順調に接種が進むことを期待したい」と述べていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア