公明党トップ / ニュース / p189626

ニュース

2021年9月20日

所得増やす政策進める

岡本氏、経済再生に向け強調 
東京・豊島区

オンラインでのフォーラムであいさつする岡本氏(左)と高野区長=19日 東京・豊島区

公明党の岡本みつなり衆院議員は18、19日の両日、党東京・豊島総支部が開いたオンラインでのフォーラムに出席し、コロナ禍の克服と、その後の経済再生に総力を挙げて取り組むと力説した。豊島区の高野之夫区長が出席した。

岡本氏は、コロナ収束へワクチン接種の加速化や治療薬の開発支援を引き続き推進すると強調。その上で、経済再生に関して「一人一人の所得が増える環境をつくる」と述べ、教育や社会人の能力開発を支援する“人への投資”を進めると訴えた。

高野区長は、岡本氏について「現場の声を聴き、行動する政治家だ。ワクチン接種では国や都との間で積極的に動いてくれ、豊島区では接種率も高く、順調に進んでいる」と評価した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア