公明党トップ / ニュース / p189577

ニュース

2021年9月21日

接種完了の前倒しへ

伊藤氏ら大規模会場を視察
名古屋市

接種までの流れを確認する伊藤氏(右から3人目)ら=19日 名古屋市

公明党の伊藤渉衆院議員は19日、名古屋市がパロマ瑞穂スタジアムに設けている新型コロナワクチン大規模接種会場を視察し、担当者の話を聞いた。坂井大輔市議、自民党の工藤彰三衆院議員らが同行した。

この会場は1日当たり2000回以上の接種ができ、先月末から妊婦とその夫・パートナーへの優先接種を行っている。市職員は、接種対象者の半数以上がワクチンの2回接種を終えたことを説明し「希望者への接種完了について、当初は年内を目標にしていたが、前倒しできるのでは」と述べた。

視察後、伊藤氏は「今後の大規模会場確保の必要性について検討していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア