公明党トップ / ニュース / p188426

ニュース

2021年9月14日

沖縄の声を国に届ける

金城(泰)氏がFM番組で強調

ラジオ番組で公明党の実績などを語る金城(泰)氏(右)=13日 那覇市

公明党の金城泰邦市民活動局次長は13日、那覇市内でFM那覇のラジオ番組に生出演し、公明党が推進したコロナ対策の実績や衆院選に挑む決意を述べた。

番組内では、ワクチン接種が県民の安心感につながっていることが話題に。金城氏は「公明党が海外ワクチンの確保や希望者への無料接種の実現をリードした」と述べ、接種事業の加速をはじめ今後のコロナ対策を進めていく考えを示した。

また、金城氏はコロナ収束後を見据え、沖縄観光の再建をめざす方針を強調。その上で、「教育や医療環境など暮らしの充実を求める県民の声をしっかりと国へ届けるため、衆院選に挑戦する」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア