公明党トップ / ニュース / p187099

ニュース

2021年9月7日

衆院選勝利へ自公協力

国民の声聴く公明の役割必要 
NHK番組で山口代表

公明党の山口那津男代表は6日夜放送のNHK番組「クローズアップ現代+」に出演し、菅義偉首相(自民党総裁)の退任に伴い、新たな首相・総裁と共に臨む次期衆院選に関して、「政権選択選挙となるので、公明党と自民党の選挙協力をしっかり行って、自公連立政権を選んでいただけるように力を合わせてまいりたい」と力説した。

この中で山口代表は、公明党が衆院選で訴えていく政治課題について、「コロナを克服して、ポストコロナの時代を切り開き、災害への備えを固めることだ」と強調。その上で、政策実現に向けて「公明党が必要だと訴えたい。国民の声を聴き、小さな声を届ける。この公明党の役割が大切だ」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア