公明党トップ / ニュース / p186962

ニュース

2021年9月5日

次の時代をつくる公明党「#ツギコメ」スタート

重点政策6テーマを発表 
公式アカウント発信中 ツイッターで共感広げる 
国産ワクチン、賃上げなど推進 
都本部青年局

若者が情熱をツギコメば、社会は変えられる―。公明党東京都本部青年局はこのほど、次の時代をつくる公明党の6テーマからなる若者向け政策「#ツギコメ」を発表した。

政策対象は、次の時代を担い立つ都内在住の若年層や子育て世帯。街頭演説やキャンペーンポスター、SNSを通じて訴えていく。

特に、若年世代に親しまれるSNS「ツイッター」の活用に注力する。専用アカウントからの発信に加え、「#ツギコメ」で党内外に共感の輪を広げる。

「#ツギコメ」の重点政策は、①新型コロナウイルス対策②労働環境の向上③出産・子育て支援④SNSの誹謗中傷対策⑤多様性・共生社会の実現⑥SDGs(国連の持続可能な開発目標)―の6テーマ。重点政策の内容と、ツイッターでの取り組みを紹介する。

ツイッター公式アカウント「ツギコメ【公式】by公明党東京都本部青年局」(@tsugikome)の発信が1日から始まりました。これを受け、タイムライン上で多くの人が政策への思いをつぶやいています。

「#ツギコメ」のハッシュタグを付け、公式アカウントのツイートを引用したり、政策への思いをつぶやき、政策への共感を広げ、公明党のファンを増やすことをめざします。

公式アカウントは、こちらから、フォローできます。

河西宏一 氏 党青年局次長(衆院選予定候補=比例東京都ブロック) 

若者に寄り添う政治実現へ

公明党はこれまで、ボイスアクション(VA)を通して、携帯料金の引き下げや、幼児教育無償化など若者と共に作り上げる政策を実現してきました。今回の「#ツギコメ」で掲げる6テーマは、青年層の悩みを政策に昇華していく新たな取り組みです。

党青年委員会主催のユーストークミーティングやVAで若者の声を直接聴くと、新型コロナの影響などで苦しい状況に置かれていると痛感します。若者世代に寄り添う政治の実現に向け、私が先頭に立って、街頭演説やSNSを最大限に駆使して党の魅力を訴えてまいります。

重点政策6テーマを発表 

■01.新型コロナ

国産ワクチン・治療薬の開発・実用化を進め、希望者にいち早く届けます。また、正しい知識の普及啓発に取り組みます。

さらに、飲食店や、生活に不可欠な職業に従事する人への支援を一層強化します。

■02.仕事

企業が懸命に働く若者の賃上げを実施しやすい環境整備を推進します。

また、テレワークの普及に伴い上昇するWi―Fi利用料金に関して、企業に手当支給を促します。

■03.出産・子育て

出産育児一時金の現行の42万円からの引き上げとともに、産後の母子を支援する「産後ケア事業」を拡充します。

都内全域での高校3年生までの医療費無償化や、奨学金返還の支援に力を注ぎます。

■04.SNSの誹謗中傷

SNS上の誹謗中傷や悪質な投稿の抑止へ企業の自主的な取り組みを促進します。

一方、SNSやインターネットの特性を理解するための「情報モラル教育」を学校現場などで充実させていきます。

■05.多様性・共生社会

夫婦同姓か別姓かを選べる「選択的夫婦別姓」の導入や、LGBTなど性的少数者への理解に取り組みます。

また、交通機関などのバリアフリー化を推進し、障がい者向け雇用も拡充します。

■06.SDGs

SDGsの達成へ、貧困や災害、気候変動対策を加速化します。

中でも、深刻な子どもの貧困対策で、「子ども食堂」への支援を厚くし、「ひとり親家庭」へのサポートも強化します。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア