公明党トップ / ニュース / p186911

ニュース

2021年9月5日

ワクチン接種を加速

岡本氏、東京・北区で力説

政治を前に進めると訴える岡本氏=4日 東京・北区

公明党の岡本みつなり衆院議員は4日、東京都北区で街頭演説し、「国民の命と生活を守るために全力を尽くす」と述べ、新型コロナワクチンの希望者全員への接種を加速させていくと訴えた。

また、国内製薬会社が進める飲み薬タイプのコロナ治療薬の開発を後押ししていくと強調。党の国土交通部会長として荒川の治水対策を進めていることも報告し、「さらに大きな豪雨も想定し、水害への備えに万全を期す」と語った。

生活を守る支援策では、子育て世帯への新たなポイント給付を実現したいと述べ、「生活者が不安を感じ、困っていることを現場で聴く取り組みに徹しながら、一人一人に寄り添う政治を前に進めていく」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア