公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p18626

ニュース

2018年12月22日

関空の浸水被害防止工事を要望

石井国交相に地元議長会

石井啓一国土交通相(公明党)は20日、国交省で、大阪府南部市議会議長会の林哲二会長(泉大津市議会議長)らから要望を受けた【写真】。公明党の石川博崇、杉ひさたけ(参院選予定候補=大阪選挙区)の両参院議員が同席した。

林会長は、関西国際空港の国際ハブ化に向け、災害に強い空港施設を整備する重要性を指摘。津波・高潮対策とともに、電気・通信施設の浸水被害を防ぐ改修工事の推進を求めた。

石井国交相は、「関空の防災・減災対策にしっかり取り組む」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア