公明党トップ / ニュース / p181860

ニュース

2021年8月15日

安全・安心の社会を築く

大阪の街頭で決意訴え 
国重氏

生活者目線の政策実現へ決意を訴える国重氏(右)=14日 大阪市西淀川区

公明党の国重とおる衆院議員は14日、大阪市東淀川、西淀川の両区で開かれた街頭演説会に出席し、国民の「小さな声」を聴き政策を実現させてきた公明党への支援を呼び掛けた。

国重氏は、携帯電話料金の引き下げに向け、党総務部会長として党の緊急提言を取りまとめ政府に提出するなど全力を挙げてきたことを紹介。「携帯各社が低料金プランを相次ぎスタートさせた結果、国民の負担軽減額は今後、年間で約1兆円に上る」と、党の取り組みの成果を訴えた。

また、多くの女性から要望を受け国会で粘り強く取り上げてきた不妊治療費の支援について、今年から所得制限が撤廃された上で助成額が増額し、来年4月から保険適用が始まることを報告。「今後も生活者目線の政策を着実に進め、コロナ禍を乗り越え、安全・安心、希望の社会を切り開く」と決意を表明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア