公明党トップ / ニュース / p180890

ニュース

2021年8月9日

「若者の声は政治に届く」

政策議論イベントでVA紹介 
矢倉氏

公明党青年委員会の矢倉克夫委員長(参院議員)は8日、オンラインで開かれた各党の国会議員と学生らとの政策議論イベント(主催=学生団体ivote、早稲田大学鵬志会、日本若者協議会)に出席し、若者の政治参加について参加者と意見を交わした。

「若者は政治に影響を与えられないのでは」との質問に対し矢倉委員長は、党青年委の政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2021」で集めた70万の声を菅義偉首相に届けた結果、VAで掲げた奨学金の返還支援などの政策が、「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に反映されたことを紹介。「若者と一緒になって『声が届いた』と感じてもらえる運動を続けたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア