公明党トップ / ニュース / p180452

ニュース

2021年8月7日

若者の接種率高めよ

知事に政策要望書手渡す
大阪府議会公明党

吉村知事(中央右)に要望書を手渡す肥後幹事長(同左)ら=6日 大阪府庁

大阪府議会公明党(肥後洋一朗幹事長)は6日、府庁内で吉村洋文知事に会い、府政の施策ならびに行財政運営に関する要望書を手渡した。

席上、肥後幹事長は、新型コロナウイルスの感染が急拡大している現状を踏まえ、引き続きワクチン接種の円滑な実施推進を要請。特に若い世代の接種率向上へ、正しい情報発信や事前予約なしで接種が受けられる体制構築などを求めた。

また、感染拡大防止に取り組む事業者への時短協力金の迅速な支給を訴えた。

このほか、▽2025年大阪・関西万博の成功に向けた機運醸成▽浸水想定区域内の府立学校における避難訓練の実施▽府内企業に就職した大学生等に対する国制度を活用した奨学金返済支援制度の創設――などを要望した。

吉村知事は「内容を十分に検討し、府政運営に生かしていきたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア