公明党トップ / ニュース / p178695

ニュース

2021年7月30日

東北の復興と魅力知って

都内で発信拠点を視察 
横山副大臣

「東北ハウス」に設けられた展示を視察する横山副大臣(右端)=29日 都内

横山信一復興副大臣(公明党)は29日、都内で開かれている東北6県と新潟県の魅力を発信する拠点「東北ハウス」を訪れ、東日本大震災からの復興や各県の観光地、地場産品などが紹介されている様子を見て回った。

横山副大臣は、復興の歩みと復興支援への感謝を伝えるパネル展示や、各県の観光地、夏祭りなどを紹介する映像を視察。200以上の蔵の日本酒が紹介されているブースでは、コロナ禍を受け、その場で2次元コードをスマートフォンで読み取り、インターネットで購入できるシステムを導入したと説明を聞いた。

横山副大臣は「この拠点を通じて復興の様子や各県の魅力を多くの人に知ってもらいたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア