公明党トップ / ニュース / p178287

ニュース

2021年7月28日

ワクチン安定供給、財政支援など要望

竹内政調会長に指定都市市長会

公明党の竹内譲政務調査会長は27日、オンラインで指定都市市長会の北橋健治副会長(北九州市長)から、来年度の国の施策と予算に関する要望を受けた。

北橋副会長は、新型コロナウイルスワクチンについて、国の責任で安定的な供給を行うよう要請。また、地方自治体がコロナ禍の経済対策などに使える地方創生臨時交付金を来年度も継続して交付し、自治体の財政力に関わらず必要な額を措置するよう求めた。

竹内政調会長は「(必要な予算を)与党として確保していきたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア