公明党トップ / ニュース / p177964

ニュース

2021年7月23日

コロナ禍克服をリード

吉田(久)氏ら強調、山口代表が映像メッセージ 
“夜回り先生”水谷修氏が講演 
福岡でフォーラム

次期衆院選への決意を述べる吉田(久)氏=22日 福岡市

公明党福岡県本部は22日、夜回り先生こと水谷修氏を招いたフォーラムを福岡市内で開催。山口那津男党代表が映像でメッセージを寄せたほか、下野六太参院議員、吉田久美子党女性局次長が出席した。

山口代表は映像の中で、新型コロナワクチン接種について、海外開発品の確保や費用の無料化、各自治体での円滑な体制整備などは、公明党が先手を打って推進してきたと力説。「これからも党のネットワークの力を存分に発揮し、ポストコロナの日本の再生に挑戦していく」と語った。

吉田氏は、コロナ禍の影響により女性の失業率やDV(配偶者からの暴力)相談件数が増加傾向にある点を指摘。「女性が輝く社会は全ての人が輝く社会。女性の声を国に届けていく」と次期衆院選への決意を訴えた。

水谷氏は、私立高校の授業料無償化や特別定額給付金など党の実績を紹介した上で、「公明党は、常に“国民があって国家がある”との思いで、国民の声なき声に耳を傾け、政策に反映させてきた。ここに、他党にはない公明党の魅力がある」と強調した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア