公明党トップ / ニュース / p177739

ニュース

2021年7月22日

希望広げる大会に

コロナ克服へ世界の連帯発信
記者会見で北側氏 

記者会見で見解を述べる北側氏=21日 党本部

公明党の北側一雄中央幹事会会長(副代表)は21日、東京都新宿区の党本部で記者会見し、開幕に先立ち同日に福島県などで競技が始まった東京五輪について、「世界中で新型コロナの感染が広がる中、成功させることは、とても大事だ。国際社会、世界が一致してコロナを克服していくという発信ができればいい」との見解を示した。

その上で、東京五輪でアスリートが活躍する姿を通じて「未来に対する希望や喜びが世界中に発信されるのは重要だ。全世界の人たちに少しでも希望を持っていただけるような大会にしてもらいたい」と語った。

大会関係者に感染者が出ていることには、「きちんと検査を行っている証拠だ」と指摘。「検査をしっかり行うとともに、万が一、陽性者が出た場合でも、さらに感染拡大につながらないよう大会組織委員会など関係者は、しっかり対応してもらいたい」と述べた。 

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア