公明党トップ / ニュース / p177037

ニュース

2021年7月18日

藤井富雄 元公明代表が死去

藤井富雄氏(ふじい・とみお=都議会公明党顧問、元公明代表、元都議会議員)7月11日午前11時6分、老衰のため死去した。享年96歳。通夜・告別式は、ともに家族で済ませた。喪主は妻の藤井ヒデコさん。

藤井氏は、1955年に東京都練馬区議に初当選。63年から都議会議員を11期務めた。都議会公明党幹事長、都議会副議長、都議会公明党議員団長を歴任した。

94年に公明党が新進党参加のため分党した際、地方議員と一部の参院議員で構成する「公明」の代表に就任。その後、公明最高顧問、公明党常任顧問、同最高顧問などを歴任した。

2005年に都議を勇退。一貫して党の発展に貢献した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア