公明党トップ / ニュース / p175176

ニュース

2021年7月8日

生活再建 一日も早く

熱海の土石流災害 
党静岡県議団が知事に要望

川勝知事(左から3人目)に要望書を手渡す党静岡県議団=7日 静岡市

静岡県熱海市で3日に発生した大規模な土石流災害を受けて、公明党静岡県議団(蓮池章平団長)は7日、県庁で川勝平太知事に会い、迅速な災害対策を求める緊急要望を行った。

蓮池団長は席上、災害発生から4日がたった現在も安否不明者が20人以上いることに触れ、二次災害を警戒しつつ安否確認を一刻も早く進めるよう求めた。避難者への支援では、住居を失った人の住まいの確保やライフラインの早期復旧などを求める声が多いことを説明し、「一日も早い生活再建に向けて、全力を尽くしていただきたい」と述べた。このほか、被災者の心身ケアへの支援やボランティアの受け入れ体制整備、人的支援の拡充など、計14項目を求めた。

川勝知事は、引き続き不明者捜索に全力を挙げることを強調した上で「一つ一つしっかりと進めていきたい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア