公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p17470

ニュース

2018年12月7日

悪質ブローカー排除へ

伊藤さんに首相 政府挙げ対策を強化

質問する伊藤さん=6日 参院法務委

参院法務委員会は6日午後、安倍晋三首相が出席し、外国人材の受け入れ拡大に向けて新たな在留資格を創設する出入国管理法改正案について質疑を行った。

公明党の伊藤孝江さんが共生社会の構築に向けた方策をただしたのに対し、安倍首相は、労働条件や日本語教育の充実、生活環境の整備など「各種の取り組みを年内に取りまとめるべく作業を進めている」と答えた。

さらに伊藤さんは、外国人材の就労拡大を巡り、悪質ブローカーを排除する必要性を強調。「取り締まり、排除の取り組みを関係省庁挙げて進めてもらいたい」と求めた。安倍首相は「政府全体であらゆる手段を尽くして、悪質ブローカーを排除する」と答弁した。

この日の質疑終了後、立憲民主、国民民主、共産など野党5会派は、横山信一法務委員長(公明党)の解任決議案を提出した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア