公明党トップ / ニュース / p174330

ニュース

2021年7月3日

発言録

児童の安全確保へ通学路の「総点検」を

山口那津男代表 千葉県八街市で児童が死傷したトラックの事故は大変痛ましい。酒酔い運転の疑いがあり言語道断だ。

公明党は、子どもたちの安全が守られるよう、学校通学路の総点検を何度か行ってきたが、(通学路には)いろんな危険が潜んでいる。安全総点検は、通学する児童・生徒の目線で進めなければならない。横断歩道や信号、カーブミラーの整備などの対策が必要だ。公明党はネットワークを生かして安全総点検を推進していく。(2日 東京・目黒区の街頭演説会で)

仕事ができない都ファ、立憲は票目当ての野合

石井啓一幹事長 公明党の実績の背景には、国会、地方議員のネットワークの力がある。一方、都民ファーストの会は、区市町村会議員が極めて少なく、現場の声を受け止める力が弱い。国会議員はゼロで、国も関わる課題を相談する相手がいない。それでは都民、区民の期待に応える仕事はできない。

また立憲民主党は、今回の都議選で共産党と候補者を一本化している。安全保障など基本的な政策が異なっている政党と組んで、どうやっていくのか。票目当てとしかいいようがない。(2日 東京・中野区の街頭演説会で)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア