公明党トップ / ニュース / p172430

ニュース

2021年6月19日

東京の未来開く実現力

北側副代表、高倉都議の事務所開きで訴え

高倉都議(左)の勝利へ支援を訴える北側副代表=18日 東京・中野区

公明党の北側一雄副代表は18日、東京都中野区で開かれた高倉良生都議(都議選予定候補=同区)の事務所開きに出席し、「東京・中野の未来を開くため、仕事のできる高倉都議が都政に必要だ」と述べ、都議選の勝利へ支援を訴えた。

北側副代表は、新型コロナウイルスの早期収束に向け、公明党は議員のネットワークを生かして対策を進めてきたと強調。ワクチン接種の加速化に取り組む中で、64歳以下の接種について「東京23区で最も早く開始できるよう、中野区の環境整備をしてきたのが高倉都議だ」と力説した。

高倉都議は、区内河川の護岸整備や調節池の設置を進めた実績を訴え、「都民の安心を守るため全力で戦う」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア