公明党トップ / ニュース / p171592

ニュース

2021年6月18日

都議選 最激戦区の情勢 長橋けい一 現

圏外から猛追も及ばず 
豊島区=定数3 

長橋けい一 現

定数3に有力4人が激突する熾烈な少数激戦。首位を独走する共産現の女性は、政権を批判する街頭宣伝を繰り返し、無党派層にも広く浸透。さらに立憲の次期衆院選小選挙区予定候補や現職区議らの応援も得て勢いを増す。前回次点に泣いた自民元は、雪辱に燃え連日、国会議員や区議らと地域に入り、分厚い支持基盤を引き締めて圏内に。小池都知事の衆院議員時代の地盤を生かして浸透を図る都民ファースト現も、依然として高い支持率を保ち優位。

長橋は、4番手から必死に追い上げるが、他陣営から切り崩しの的にされ、伸び悩んでいる。この重大局面を打開するには、他党を上回る圧倒的拡大で、あらゆる層に食い込む猛攻が急務だ。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア